カテゴリー「Dynabook Portege」の6件の記事

2010年6月 9日 (水)

近況報告

ネタがないというわけでは有りませんが、ちょっとだけ近況報告。

Kinkyo608
ちょっと変な集合写真

今日の鞄の中の仲間達です。出張者と取引先を訪問して打ち合わせをするのが今日のミッション。

仲間達を簡単に紹介。

1.紅いケースに入ったMotorola Milestone
 相変わらずのメイン機です。中国移動の全球通のSIM(w手机钱包)が刺さっています。中国ではGSM/EDGE,日本では、W-CDMA(3G)で繋がります。日本ではローミングの調子が悪いのがMilestoneのウィークポイント。でも、中国では元気で活躍中です。地下鉄に乗ったり、スタバでコーヒーを買うことも出来ますw あと、上海万博に入ることも。500MB/50元/月のデータ通信オプション付き。
移動中の呟きはもっぱらコレから。

2.紅い保護カバーの付いたiPhone3GS
 iPadとPDAの座を争っています。中国聯通の3G SIMが刺さっています。データ通信契約SIMなので、音声通信は出来ません。バッテリが持たないので、電話としては使えないiPhoneですが、持ってて良かったと思うことが時々あります。香港生まれの自由さが信条w 1GByte/80元/月のデータ通信付き(1年契約)

3. 大人の事情BlackBerry 8707
 このブログにいらっしゃる方にはおなじみのBlackBerry。仕事のメール専用機。soniaは大人の事情で持っています。いざというときには頼りになる存在。今日のような外出時には、無くてはならない味方です。3カ国語を自由に操る才媛ぶりが彼女?の真骨頂。キーボードの打ちやすさやメールアプリの使いやすさは未だに一線級です。中国移動のBBサービスに契約。全球通契約なので世界中で使えます。

4.妻から借用中wのiPad(Wifi版)
 気がついたら今日も鞄に入っていたiPad。今日は昼食時の話題作りに一役w。
iPhone3GSの代わりに、iPad 3Gが欲しいなぁと思う今日この頃。

5.iPadの可能性を広げるw Huawei i-mo E5830
 外出時、大活躍のE5830。今日は終日、私と出張者のNotePCを会社のサーバにVPN経由で繋いでくれていました。安定した動作が信条。先日も紹介しましたが、外出時はバッテリ運用では無く、USBなどで電源を供給しながら使うのがsonia流。
そうすると、バッテリが消費されないようで、一日使っても没問題。
 これと(ここには居ませんが)Toshiba Portegeとの組み合わせで、出張時は大活躍!
iPadとも、相性抜群です。

 E5830には、3Gbyte/80元/月のデータ通信専用カード(中国聯通3G)が刺さっています。iPhoneに刺さっているカードとの差は、こっちが新しいことwと、上海以外では、500MB/月までしか使えないこと。

6.紅いメモ取りマシン。Pomera DM20
 DM20独自(だったと)の機能にカレンダと連動したメモ機能があります。soniaはこの機能を気に入って使っています。打ち合わせメモなどを、日付にヒモ付けられたファイルにガシガシと記入。95%は再利用されない打ち合わせメモですがw、ごくまれには(見直したいことがあり)役に立つことがあります。
文章入力マシンとして定評のあるキーボードで、何時も持ち歩いていた小型メモ帳もすっかり使われなくなりました。

 そんな感じで、ある日の仲間達でした。

----
sonia

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

Vistalizator 2.1 アップデート

 久しぶりのエントリです。

昨年、10月22日にエントリしていた、Vistalizaor がアップデートされていましたので、Dynabook Portege R502(SS RX1)にインストールしてみました。

Vistalizator 2.1

 以前の1.4と比べてGUIも随分と変わっています。

 このツールをご存じない方に簡単に紹介すると、Vista のUI言語切り替えを提供してくれるToolです。Vista Ultimateで標準で付いている、UI言語の変更機能が、Vista Buisinessでも使えるようになります。

 詳細は、

 Vistalizator ; http://www.froggie.sk/  です。

 今回のアップデートポイントは、2つ。

 1)Windows Updateが、変更後のUI Languageでも正常に実行できる

 2)Windows Search 4.0 Updateに関連した問題の解決

2)に関して言うと、いくつかの画面が開かない問題(例えば、コントロールパネル>個人設定、などが開こうとして、閉じてしまうという問題)があったのですが、それが解決しています。

 この2つの問題は使っていると、とても気になる問題で、私のPCも結局、オリジナルの言語(中国)で使っていました。

 今回のアップデートは、Vistalizator 2.1をインストール(解凍するだけですが)した後、UI右下に現れる、[Update Languages]ボタンを押下し、上記2つの問題に対応するUpdate Fileを適用する必要があります。このアップデートファイルも、上記WebページのDownloadページから入手することができます。

Download Vista updates: necessary for Express languages only (see details in Help)

 とかかれた部分に記載された、Windows Update Agentと、Windows Search4.0のファイル(該当Vista Versionを選択)をダウンロードしてください。

 ダウンロードファイルを解凍後、Vistalizator2.1の[Update Languages]ボタンからUpdateを行ってください。

 うまくアップデートされれば、上記2問題が解決します。

さらに言うと、微妙に安定しなかった切り替え後のLanguage(私の場合日本語)での動作がとても安定してくれるようになりました。

 実は、このPCは出張用に購入したのですが、ここしばらくは、安定性に不安が有ったことから、普段の業務で使っているThinkPad X60を出張時も持ち出していました(重さは約2倍)。今後は、また、このPortegeを使うつもりです。

 安定したPCって愛着が湧きますよね。その意味で、このバージョンアップはお勧めです。

----

sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

Taobao淘宝でお買い物(Microsoft Bluetooth Mouse 5000)

Microsoft Bluetooth NoteBook Mouse 5000(& Portege R502)

 久しぶりのPCお買い物ネタです。Mouseです。私のToshiba Portege R502には、Bluetoothが付いていますので、迷わず、Bluetooth (Laser) Mouseを購入。Taobaoで320元位でした。最近の元安(というより円高)で、こちらでの買い物も割安感が出てきました(これは、今のレートだと、4,300円位?かな)。

 とてもキュートなデザインで気に入っています。特に横からみた形が、かわいいです。特にドライバをインストールしなくても、「戻る」キーがサイドボタンにアサインされているのも好感触です。携帯用のポーチも付いています。

キュートなサイドビュー

 私、こちらで買い物するときは一応、日本の価格をNetで調べて、自分自身を説得してから購入しています。が、これは、日本で売っていないのですね。

 最近、食べ物が買えないので、中国出張時のおみやげに悩んでいるあなた!贈答好適品ですよ!大切なお友達に如何ですか?ちょっと高いかな..。

sonia

----

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

WindowsVista UI言語を変更

 Windows Vistaには、MUI(Multilanguage User Interface)機能がありますので、いろいろな言語のUIに変更することができる様になっています。が、標準状態?では、EnterpriseとUltimateエディションでしかこの機能を使うことができません。

 中国でPCを購入すると、当然ながら、そのPCには、中国語版のVistaがプリインストールされています(最近のメーカ製PCはキチンとしていますね(笑) )。が、UltimateがプリインストールされているPCなんて見たことがありません。また、当然中国語版ですので、そのままの状態で使いこなすには中国語の知識が必要になります。

 私は中国語環境でないと使えないソフトを動かしたりすることも多いので、「まあいいか」ということで、使い続けていますが、やっぱり、コントロールパネルなど、解りづらいですよね。設定変更のときだけでも、日本語環境にできればよいのにと思っていました。

 こういうものを見つけました。

Vistalizator 1.40

 Vistalizator ; http://www.froggie.sk/  です。

まず、VistaをSP1にVupします。そのあと、このプログラムを使うことでUI言語の変更が可能になります。

MUIの設定ファイルは、Microsoftが提供しているものを使う様です。

 上記ページに注意点など書いてあります。

 私も試しに、Vista Businessを日本語化して、動作確認してみましたが、その範囲では特に問題はありませんでした。(自己責任でお願いします) 一度、MUIのファイルをインストールするとその後は切り替えが可能です。(私の例では、中国語<>日本語(要再起動))

 中国だと、Vista Business => Ultimateへのアップグレードパッケージも売られていません(中国MSにも問い合わせましたが)。 「Ultimateを新規に買え!」ということらしいです。

sonia

----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

Toshiba Portege R502 WindowsXP化

 Toshiba Portege R502 /  ( R500 Series )  (日本名; Dynabook SS RX1 ) のWindowsXP化メモです。もし、同様の変更を行われる場合、自己責任でお願いします。

 Dynabook SS RX1だと、WindowsXPダウングレードキットが提供されている様ですので、あまり、この手順は必要ないと思います。しかし、R502を使っている、日本語のわかる方で、「WindowsXPに入れ替える!」なんて人、いらっしゃるのかしら?

まあ、そのへんあまり深く考えずに、手順を纏めます。

1)初期化前に必要なファイル、環境のバックアップを行う。リカバリディスクを作成する場合は、消去する前に作成してください。

2)Windows XPのインストール

 私、新規インストールで、WindowsXP Professional (SP2)をインストーしました。

※Install前に、BIOS 設定で AHCI をディセーブル(Compatibility)にする。そうしないと、Install中にブルースクリーンになります。

参考;http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/006615.htm

XPインストール中に、「asmsファイルが必要です」が表示される事が有るようです。(私は出ました)=>インストールを中断せず、何度か、再読込させると、通過。

参考; http://support.microsoft.com/kb/311755/ja

3)WindowsXPのドライバを適用する。

Dynabook SS RX1のドライバを適用します。東芝のサポートページに必要な情報が有ります。

ページ名;「dynabook SS RX1/*E*、SE120E、TE120Eシリーズ WindowsXP Pro SP2 アップグレードモジュール」

http://dynabook.com/assistpc/download/winxp/navigate/ss/ssrx1e/sp2/srx1ereadxsp2.htm?qry=.%2F%3Ffunc%3Dpi%26category%3D131020%26keyword%3D%2522SS%2BRX1%2522%2B%2522Windows%2528R%2529XP%2522%26cpg%3D10%26session%3D20080813212345802

このページに記載されているドライバを上から順番にインストールしていきます。

但し、いくつかの問題点が有りましたので、以下に、記載します。

問題点1;Intel Matrix Storage Managerがインストールできない。

これは、AHCIのドライバです。ドライバ群の最初にありますが、インストールをするといきなりエラーになり、へたれます。

これのインストール手順は後述。ここでは、スキップしても大丈夫です。

補足1; いくつか入れなくて良いドライバがあると思います。

・ Atheros無線LAN ドライバ、ユティリティ

・ Intel無線LAN ドライバ、ユティリティ

;必要な方をインストールします。私は、新規インストールする前にどちらが必要かを確認しました。

補足2; 別に入れなくて良いモノもあると思います。これは、自己判断で。

すべて入れると、日本向け版と同じになるのかなと、思っています。

ちなみに私は、

・東芝HDDプロテクション

・東芝オリジナルスクリーンセーバー

・TOSHIBA Direct Disc Writer

・KDDI CDMA 1X WIN通信モジュール搭載モデルのみとかいてあるもの

は、入れませんでした。が、ほかにも入れなくても大丈夫なものは多いと思います。

3)Bluetoothドライバのインストール

ページ名「 「BluetoothTM Stack for Windows® by Toshiba」のアップデート 」のドライバをインストールする。

http://dynabook.com/assistpc/download/modify/btstack/v6/index_j.htm?qry=.%2F%3Ffunc%3Dpi%26category%3D131020%26keyword%3D%2522SS%2BRX1%2522%2B%2522Windows%2528R%2529XP%2522%26cpg%3D10%26session%3D20080813212345802

4)AHCIドライバのインストール

RX1 の BIOS 設定で SATA を互換モードにして WinXP をインストールし、

WinXP が立ち上がった後で AHCI ドライバをインストールする方法は、以下の通り。(2ch dynabook のスレより)引用元が判らなくなりました。すみません。

(問題有ったら、消します) 

手順;

1.dynabook.com のサポート情報から Intel Matrix Storage Manager をダウンロードして展開しておく。 (上でスキップしたモノです)

2.コントロールパネルからデバイスマネージャを開く。

3.IDE ATA/ATAPIコントローラ下の Intel(R) 82801GBM/GHM を右クリックして [ドライバの更新] を選択。

4.[いいえ、今回は接続しません] を選択。

5.[一覧または特定の場所からインストールする] を選択。

6.[検索しないで、インストールするドライバを選択する] を選択。

7.[ディスク使用] をクリック。

8.[参照] をクリックして、ドライバを展開したディレクトリ内の F6flpy\ICH7M_32bit を選択。

9.ドライバ一覧から 82801GBM を選択。

10.警告ダイアログで [はい] をクリック。

11.再起動時に BIOS 設定で AHCI をイネーブル。

---

私はこれで、XP化が完了しました。

XP化完了

sonia

----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

Toshiba Portege R502

 仕事用MobilePCを今回新調しました。今回の北京出張から、実戦投入しています。

Toshiba Portege R502

 こういうPCです。日本で販売されている Dynabook SS RX1 の輸出仕様です。

PCとしての主なスペックは、

 CPU; Intel Core 2 Duo U7700(1.3G 2MBキャッシュ)

 ドライブ; 128GB SSD (0スピンドル)

   Memory; 2GB

 Wireless; 802.11ag, Bluetooth V2.0+EDR

       http://pc.toshiba.com.cn/product/portege_R500_intro.jsp#01

(中国で正式に購入可能な)できるだけ軽いPCが欲しくてこれを選んだのです。上記HP上には、0.95KGと記載されていますが、実際に計ってみました。

手元のキッチンばかりに乗っかったR502

 手元の秤ですと、892gです。(バッテリは6セルタイプ)

PCがこんなに軽いのは正直驚きです。が、メーカ名を大きく書くのはちょっとやめて欲しい。

 このPC、標準ですと、Vista Businessがインストールされていましたが、これを、WindowsXP化しました。次回、この手順を簡単に纏めたいと思います。

sonia

----

| | コメント (0) | トラックバック (0)