カテゴリー「中国旅行」の16件の記事

2011年8月 6日 (土)

[SGS2その2] Samsung Galaxy S2 root化手順

Bootloader
Glaxy S2 bootloader 画面

今日のエントリは備忘録です。なお、今回の手順は、私が上海の携帯Marketで入手した、SGS2のグローバル版(Baseband Version;I9100XXKG6)で行った手順です。もしも参考にするときは、お約束ですが、自己責任で!

今回のroot化は既に、root化が完了しているカスタムROMでアップデートするというやり方です。従い、色々なところがアップデートされてしまいますので、念のため。

今回のROMは、ここから入手。
XDA Developers;
[ROM] Lite'ning Rom v5.0 XXKG6 - Fast as Lightning <Link

※まず最初にこのページに目を通して下さい。

手順は以下です。

1.事前準備
・ODINを入手。(今回使用したバージョンはv1.85)
・カスタムROMを入手。ROMは上記ページからリンクが張られています。
・SamsungサポートソフトウェアKiesをインストールする。
 (Device Driverインストールが目的)
・SGS2をUSBデバッグモードにする
 ( Settings -> Applications -> Development -> USB debugging.)
・SGS2をダウンロードモードで起動する。
 (電源OFF後、Homeキー、Vol downキーを押しながら電源オン、五秒程キープ)

2.書き込み手順
・PC(私はこの作業にはWindows7 PCを使用)でODINを起動。
・ダウンロードモードにしたSGS2をPCにUSBケーブルで接続。

(1)SGS2がPC/ODINに認識されると、COMタグに黄色く表示される。
Odin1

(2)先ほどダウンロードしたROMイメージファイルを解凍し、PDAボタンを押して、ファイルを指定する。
Odin2

(3)Auto Reboot/F.ReseTIme以外の全てのトグルをOFFにし、Startボタンを押す。
Odin3


(4)暫く(三分ほど)待つ。
Odin4

(5)上手く行ったら下記PASS!が表示され、SGS2が再起動する。
Odin5

某巨大掲示板を見ていると皆さん苦労されている様ですが、Galaxy S2グローバル版は難易度低い感じです。けどね、何が起こるか判りません。皆様、自己責任で。

※おまけ(Quadrant Bench)
Bench_result0806


----
sonia
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月11日 (金)

この夏の思い出 - landison longjing resort -

soniaの会社は、中国カレンダで仕事をしていますので、8月に夏休みはありません。が、子供達は、お休みなので、「どこか行きたい!」と言うことで、近場に行くことにしました。行き先は、杭州。2泊3日の「小さな旅」です。
リアルタイムで、行き帰りのエントリを上海ー杭州の電車の中から書き込みましたが、その時泊まったホテルのことを今日、書きたいと思います。

Han01
landison longjing resort

Han04
ホテル正面

Han05
吹き抜けのロビー

ホテルは、杭州のお茶畑の中にあります。立地自身はとてもおもしろい所にあります。お茶畑の中の一軒家的ホテルを想像していたsoniaは、まず、驚きました。

このホテル、お茶農家が住む集落の突き当たりにあるのです。車がすれ違うのも難しそうな細い道。左右には、お茶農家が並んでいます。中には、小さな田舎の商店があったりします。最近、杭州ではやりの農家料理のレストランらしき場所もいくつかあります。「え〜」と思っていると、この道の突き当たりがホテルです。ホテルの門を超えると、綺麗な庭が広がります。ちょっとギャップがあります。

 吹き抜けのロビーが素敵なアジアンテイストのホテルが、このlandison longjing resortです。

Han09
この奥に見える建物がホテル

ホテルの外に出ると、昔ながらの生活を垣間見ることができます。写真は、川をせき止めて、野菜や、服を洗っている所です。
soniaの故郷は、水の綺麗な所で、子供の頃、こういう場所で、野菜を洗っているおばさん達を見かけることができました。とっても懐かしい気持ちになりました。

ホテルで過ごした3日間。プール好きの子供と一緒のプール三昧の3日間でした。平日だった為か、プールは私たち親子だけの時が多かったのですが、プール監視のお兄さんが、そのたび現れて、うちの子供専門で監視してくれていました。
Han03
Han02
プールサイドでMac

部屋には、32inchのLCD-TVが壁に取りつけてあります。各部屋にPCが設置してあり、日本語でも使うことができました。Internetメールなどは何ら不自由なく使うことができます。が、やっぱり、自分のMacを繋いで使いたかったのですが、何故か、LANでは上手く繋がりませんでした。Mac側の設定の問題だと思うのですが、うまくいかず、あきらめようとしたところ、サポートしてくれていたお兄さんが、「普段無線LANで使っているのなら、無線LANでやってみましょう」ということで、部屋に、アクセスポイントを持ってきてくれました。で、無事に接続。一生懸命サポートしてくれるお兄さん。プールサイドのお兄さんと併せて好印象。

 無線LAN化してくれたおかげで、プールサイドで、Mac三昧。といっても、youkuで、子供とアニメを見ていたんですが。

Han07
ある日の晩ご飯(前菜)
Han06
朝ご飯の風景

食事は、おいしいです。私、杭州の農家料理大好きなんですが、ここは、見た目は洗練されていますが、味の方向性は、杭州のそのものでした。夜食べた麺も美味しかったなぁ。日本のラーメン好きの方にこそ食べさせたい、杭州ラーメン?でした。
 朝のブッフェも、空いていたせいか、まるで、sonia家専用のブッフェでした。これは、気分が良かったです。見ていると、食べたところから、綺麗に料理を追加していくので、そのように感じた様です。

 ホテルの車を(有料です。もちろん)使わせてもらえたのも、気に入りました。車は新車のビュイック。運転手付き。中国人のお客さんは皆、自家用車なので、結構自由に予約して使っていました。昼ご飯は、杭州市内の日本食を食べにいったりして。

今回、何度か、西湖の湖畔を通りましたが、ちょうど時期の「蓮の花」がとても綺麗に咲き誇っていました。中国人の住みたいところNo1(多分)の杭州。今回、漸く、杭州の良さの片鱗を知ることができたような気がします。

 もうすぐ秋になります。秋になると、桂花(キンモクセイ)のシーズンが来ます。そのころ、また行きたいなぁ..と思っているsoniaでした。

Han08
ホテルのマスコットのインコ
毎朝、息子と遊んでいました。

----
sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

そして上海へ

そして上海へ
手振れ酷いですが車内。170KM/hで走行中

短い休みでしたが、子供達は楽しんでくれました(勿論、私も)。

今回の旅で居心地のよいホテルを茶畑の中に見つけました。これは、また別の機会に。
----
sonia from N97
-----------------------------------------------------------------
Ovi Mail: Free email account from Nokia
http://mail.ovi.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

動車組

動車組
動車組
電車外観と客室

今、杭州へ向かう汽車(電車?)の車内からのエントリです。1等車が取れたので快適です。
----
sonia from N97
-----------------------------------------------------------------
Ovi Mail: Free email account from Nokia
http://mail.ovi.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから杭州に行きます

これから杭州に行きます
9:30発に乗ります

家族と2泊3日の予定で杭州へ行きます。
息子の「新幹線に乗りたい」リクエストに応えるのが目的です。
こちらでは「動車組」と言います。日本語なら「特急電車」みたいな感じでしょうか?
----
sonia@上海南駅 from N97
-----------------------------------------------------------------
Ovi Mail: Free email account from Nokia
http://mail.ovi.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

上海に戻りました

台風も来ていることですし、打ち合わせ後、さくっと、上海に帰ってきました。

22:05 発FM9116便(N97で撮影)

 会食を終えて北京空港に移動したのですが、途中、鳥の巣を通る四環路を使ったところ、すごい混雑でした。迂回して事なきを得ましたが、北京のオリンピック開催、2008年8月8日8時8分?から、開催1年周年を記念したイベントをやっているとのこと。月日がたつのは早いなぁと実感。

 さて、今日の北京-上海便、最終1本前です。昨日の今日なので、遅れることを覚悟していたのですが、北京空港でチェックインすると、既に、搭乗ゲートに上海航空の767が到着していました。今、まさにチェックインが始まろうとしています。

 覚悟をしていると、定刻に飛ぶモノだったりします。

日が変わって、00:15頃、無事、上海に到着。上海は雨でした。

明日の天気はどうなのだろう。台風の今後の動きに興味津々です。

----

sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

そういえば、久しぶりの北京

虹橋空港発、14:55のCA1558便で北京に来ました。明日の打ち合わせに向けての北京入りです。今、北京、中関村のホテルに滞在しています。

部屋の様子

 

さて、今日のCA便は楽しませてもらいました。

  ・国内線では珍しいワイドボディ機(777)だった。

  ・252の横9人掛け。よりによって、自席は5人掛けの真ん中だった。

  ・右側は中国人の40前後のおじさん2人、左側は欧米人の夫婦だった。

  ・欧米人の奥さんは、NOKIA N97白で、映画を看てた。

  ・右側のおじさんは何故か2人とも、5800XM黒だった(ちょっとキモい)

  ・右側の通路側のおじさんは、酒井法子の失踪の新聞記事(当然中国語)を
   一生懸命読んでいた。(ご無事をお祈りします)

  ・着陸時、オンボードガメラで着陸の様子を機内放映していた。
   (中国機では初めて、というか、ANA以外ではあまり見たことが無かった)

  ・定刻(14:30)頃、搭乗したのに、出発は、18:00だった。

  ・5時間座りっぱなしだった。

  ・北京の会食がキャンセルになった。(北京ダック食べたかったよ~)

----

sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

またまた三亜

この週末、中国海南島三亜に行ってきました。

三亜(SanYa)空港

中国では三亜は、真夏はオフシーズンなのです。やっぱり、寒いときにくる場所なのでしょう。日本人としては、暑いときに暑いところに行くのは自然な感覚なので、ちょっとお得感があったり?します。

三亜の海

 海は、ここが中国であることが信じられないくらい綺麗です。珊瑚の白砂に海岸が覆われていました。

今回一つだけ誤算は、宿泊したホテルのインターネットサービスが遅くて話にならなかったことです。完全に繋がらなければ対策する気にもなりますが、baidu.cn(中国検索サイト)のトップページが1分位かかって表示されるのには参りました。

「無料ブロードバンド有り」の看板には偽りはないのですが..。まあ、今回、4つ星でしたので、普通の日本人観光客は泊まらない所だとは思いますけどね。

 あと、中国の4つ星以下のホテルに泊まったときの注意点をひとつ。

   ※部屋のタオルを無くさないこと!

チェックアウト時に部屋チェックがあり、備品のタオルが全て見つからないと、チェックアウトさせてもらえません。団体だったりすると、皆が出発できないようになりますので、ご用心。連泊時など、特に注意が必要です。フェイスタオルが鬼門です(笑)。

気を取り直して、帰路の写真

上海上空の夕焼け

----

sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

TS-209II Qmultimediaサムネール問題

 今日も上海の空で無かったりします。目の前に湖?が見えるホテルに居ます。

会食が早く終わったので、ちょっとゆっくりしています。今日、もし、時間があったら書こうと思っていたネタがあります。ので、書きたいと思います。

 さて、先日購入したQNAP TS-209II。 別に趣味で使っているだけですので、のんびり楽しみながら使っています(少し負け惜しみ入り?)。前回、「TS-209IIのQmultimediaの機能を使って写真を管理しているんだ。」というエントリを書きましたが、ずっと、悩んでいたことがあります。

 実は、サムネールがなかなか生成されていないみたいなのです。私は、とりあえず、手元の、jpeg dataを1万5千枚位、日付毎に分けたフォルダで管理しています。これが、一部(といっても、100個位のフォルダ,計4千枚位)写真のサムネールが生成されていないのです。

 原因を色々考えました

・フォルダ数が多すぎる?

・写真の枚数が多すぎる?

・でかいjpegファイルがある(実際、8MBくらいのが結構ある)?

など、考えました。色々調べて、テストをした結果、「どうやら違うらしい」という結論に達しました。

 不思議だったのは、ログ情報のところで見ることができるCPU処理時間が、起動後、暫く100%近い値を示しているのに、それが、いつのまにか5%位に下がっているのです。どうやら、一部のフォルダのサムネールを生成していないことを、システムが失念?しているみたいなのです。

 私は、Linuxについては、素人同然なので、以下、間違っていることを書くかもしれませんので、その際は、明るくご指摘ください(笑)

 とりあえず、CPU 100%状態と、5%状態の違いが知りたくて、telnet。

久しぶりに、TeratermProをdownloadしてinstall。SSHが使えるやつを使っています。これで、ログインしてプロセスの状態を参照。 こんな感じ(ps -u)

 1131 admin       496 S   /sbin/getty 115200 ttyS0

 1136 admin      1380 S   /usr/sbin/mt-daapd

18440 admin      3584 S   /usr/local/samba/sbin/smbd -l /var/log -D -s

/etc/config/smb.conf

18501 admin      2496 S   /usr/sbin/sshd -f /etc/ssh/sshd_config -p 22 -R

18502 admin      1292 S   -sh

25705 guest       896 S   /usr/local/sbin/ImR_all -jpg 100

/Qmultimedia/2007/2007_0722/070722_101352.JPG /Qmultimedia/

25706 guest     20936 R   /usr/local/sbin/ImR_all -jpg 100

/Qmultimedia/2007/2007_0722/070722_101352.JPG /Qmultimedia/

25707 admin       628 R   ps -u

[/etc/config] #

(一部抜粋)

いや、よくわからないんだけど、この「/usr/local/sbin/ImR_all 」が怪しいですね。5%の時は、このプロセス居ませんから。

んで、何か、スケジュールされているのかと思い、[/etc/config] の [crontab]を確認。

# m h dom m dow cmd

0 3 * * * /usr/local/sbin/ImR_all -soft /Qmultimedia

0 4 * * * /sbin/hwclock -s

0 3 * * * /bin/rm -rf /mnt/HDA_ROOT/twonkymedia/twonkymedia.db/cache/*

毎日3時に、/ImR_all が動くようになっていますね。上記、

/usr/local/sbin/ImR_all -soft /Qmultimedia

を、プロンプトで打ち込むと、このディレクトリをチェックしている旨のログが大量に出力されます。

 どうやら、これが、サムネール生成のキモの様です。ですが、私の環境だと、うまくサムネールがすべて生成されていないので、このバッチ動作のチェック自身がおかしいのか、もしくは、このバッチ自体、動いていないのか、どちらかに問題が有るような気がします。(もしかすると、かなり長期間かかって生成するようになっているのかも?)

 とりあえずの運用?対処ですが、Qmultimedia の画面から、サムネールが表示されていないフォルダを片っ端からクリックして「サムネールがxx個生成中」みたいなメッセージを出力させると、どうやら、クリックされたフォルダのjpegファイルのサムネールは、かなりの確率?で生成されるみたいです。

 これでとりあえずはこの手順でサムネールを生成させています。が、まだ、根本解決では無い(というか、手間かかりすぎ)ので、もう少し、調べてみます。

 しかし、動作自身はきちんとしている印象があります。だから、弄っていて、楽しいですね。これ。

続報、もしくは、別QNAPネタが有ったら、また書きます。

sonia

----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

北京首都空港 第3ターミナル

 上海に戻って参りました。

今回、初めて、北京首都空港の第3ターミナルを利用しました。いわゆる新ターミナルです。私的には、今まで見た屋根のある公共施設としては、最大クラスだと思います。(と思って、今、今日もらった空港の見取り図を見たのですが、下の写真は、空港の短い辺の半分くらいしか写っていません。長い辺側は、この写真の10倍以上あるみたいです。)

チェックインカウンタのフロア(T3-C(4F))

スーツケースは私の代わり(こんなに色白ではありませんが)

 国内線だと、CA/FM/SC/3U(どこか判ればあなたも相当な中国通)が第3ターミナルなんですね。CA/FMは、スターアライアンスなので、スターアライアンス系がこっちなのかなと思いましたが、JALも居ましたので、そういう分け方では無いようです。

(CA;中国国際航空、FM;上海航空、SC;山東航空、3U;四川航空)

 中国は何処も立派なターミナルになってきています。費用対効果を考えてるのか不明な地方空港も多いですが、全部国有地なので、日本の某国際空港の様に借地代だけで赤字だったりはしないのでしょう。

 今まで、どこの空港に行っても、建物は立派なんだけど、殺風景で、売っているものは何処も同じだった中国ですが、少しづつ、変わりつつ有るようです。食べ物やさんも、メジャーなところが、入りつつありますね。といいながら、新しい中国の空港(香港、上海浦東第2、そして北京第3)で見かけたのが、「味千ラーメン」です。

 九州、熊本ローカルのラーメンチェーン(いわゆる熊本ラーメン)です。東京にも進出している「桂花」や、ラーメン博物館の「こむらさき」などに比べると、認知度は落ちますね。実は、私は上海に初めて来たとき、「味千」があるのに驚きました。

後ろに見えるのは「味千ラーメン」

 上海、香港では、結構メジャーなラーメンチェーンです。でも、日本人は、こちらに来るまで知らない人が多いらしく、「「熊本ラーメン」を名乗っているが、怪しい!」と断言しているブログを見たことがあります。

 私は、「熊本ラーメン」が大好きなので、空港で、「味千ラーメン」が食べられるのは、ちょっとうれしいです。

 なんだか、主題が判らない文章になってしまいましたが、まあ、独り言ということで。

sonia

----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧