« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月に作成された記事

2010年5月27日 (木)

[Milestoneその14] Milestoneをお財布携帯に(in中国)

ガラパゴス携帯と呼ばれている我が日本の携帯電話。そのガラケーが誇る機能の一つにお財布携帯機能があると思います。日本から離れて数年。SmartPhoneの便利さをそれなりに知っているsoniaとして、ガラケーで唯一、何となくうらやましいのがこのお財布携帯機能です。

 実はこのサービスが始まってすぐ上海に赴任したsoniaはこの機能を使ったことがありませんが、実は、中国でも昨年の末から始まっていた様です。

 日本のお財布携帯は携帯電話そのものに、お財布携帯機能を実現するためのチップ「Felica」を内蔵しています。その内蔵した携帯電話は、それぞれ、お財布携帯としての通信性能が評価されているとか。日本の通勤ラッシュを整然とさばくにはそういう事が重要なのでしょう。感度が悪いお財布携帯では、繊細な日本人の通勤ラッシュを支えることが出来ないと言うことですね。

 

日本に居ると当然の様な気がしないこともありません。そういうところが、ガラパゴスのガラパゴスたる所以。見事に社会に適合して進化しています。

 一方中国。そんな、ローカルのサービスのために携帯電話を作ったりしません。お財布携帯機能はSIMに内蔵してしまえ!ということで、SIMカードに非接触の通信機能(RF機能) を内蔵させて同じサービスを始めました。(世界的にはこちらの方がスタンダードでしょうね)

 なので、我が愛すべきMilestoneもいきなりお財布携帯になりました。こんな感じ。
Cb1


SIMスロットに刺さる中国版黒SIM。これが、RF内蔵のSIM
(本当はもう少し深く刺さりますが、ちょっと出した状態で撮影)

しかし、SIMに内蔵するというアイディアは良いのですが、SIMSlotの位置によっては感度が出ないのが心配。そのせいか、一応、対応機種一覧が中国移動のホームページにあがっています。Milestoneは見事に対象外でした(これは正規販売されていないからと思われます)。一方、5800XMの様にSIMが筐体の真ん中に有るような構造上問題がありそうな機種でも適合している場合もあります。
また、対象外だからといって売ってくれないと言うわけでも無い様です。

 まあ、地下鉄の改札自身、駆け抜けられる様な構造にはなっていませんしね。

 さて、実際に、中国移動の営業所にSIMを買いに行きました。私は、今までのSIMをRFSIMに交換してもらいます。そのSIMの名義人の証明書があれば交換してくれます。具体的にはパスポートが有ればOK。

 6月までは、実質0円で交換してくれます。上海万博のチケットを1枚購入する(このRFSIMが入場券の代わりになります)か、120元支払ってチャージすればOK。但し、このチャージは、翌月以降10元づつチャージされる事になりますので、すぐには使えません。これが、実質0円の所以。

 営業所での手続きは簡単。すぐにRFSIMを入手。その場で、RFSIMをセットした電話機を不思議な装置に乗せて、調整(らしい)。RFSIMの調整の様ですが、コレが何をやっているかはよく判りませんw

登録が完了すると、早速使えます。中国移動の営業所でチャージできます。が、soniaはオンライン銀行口座を持っていますので、その口座からチャージしてみました。

さて、どのように使うか、について簡単に紹介。

 日本ではあまり馴染みがありませんが、携帯電話のSIMカードは、実はSIMカードに内蔵したプログラムを実行できるようになっています。すなわち、このRFSIMカードにはお財布携帯のアプリが内蔵されているのです。また、その機能を起動するプログラムが携帯電話に内蔵されています。Milestoneだと、SIM Toolkitというアプリが有りますので、それを起動すると、SIMに内蔵されたアプリの一覧が表示されます。

実際には、こんな感じ。
Cb2

上から2つめが、「お財布携帯」アプリ

このメニューの中で、残高確認や、チャージ、使用履歴の確認などができます。

例えば使用履歴を見てみると、
Cb3
スタッフとの打ち合わせを兼ねて、スタバでコーヒーを飲んでみました。

ちゃんと使用履歴が残っています。もちろん、残高確認も可能。

上海市内では地下鉄以外、コンビニやファーストフードなどで使える様になっている様です。(クリックで使えるお店のリストが表示されます)

さて、使ってみた感想。上記通り、会社の近所のスタバでも使えました。使えるか聞いたところ、「もちろん」との回答。但し、レジの下から既に埃をかぶった専用端末が取り出されてきました(ちょっと不安にw)。更に、使い方を店員が電話で確認(オイオイ!。起動パスワードなどが有るみたいですね。そんなこんなで、漸く準備完了。おもむろに、その専用端末にMilestoneをかざすと、「ぴっ」という音と共に、引き落とし完了。ただ、その後、プリントアウトしたレシートにサインw。これなら、クレジットカードと変わらないじゃん...

 お店が混んでいたら相手にしてもらえなかったでしょうねw

sonia的には、これでタクシーに乗れるようになれば利用価値はいきなり上がります。が、今のところ、その予定は無い様子。

 まあ、今なら無料なので、上海万博に行く予定のある方は、チケットを買うついでに入手されても良いかも知れませんね。チケットも割引(120元) で買えますしね。

実は購入したことで、既に満足状態のsoniaでしたw

----
sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

[iPad その7]  iPad Camera Connection Kit を購入

例によって淘宝(Taobao)で、iPadのアクセサリ、Camera Connection Kitを買ってみました。

Ipadphoto
iPad Camera Connection Kit(SD)

これは、恐らく、2つセット(USB I/FとSD I/F)で売られているようですが、バラ売りもOKとのことで、面白くてつい、SD I/Fのみ購入。

実はコレもTaobaoだと結構品薄状態。なので、バラ売りして、売り上げを更に上げたいという中国人商売人根性に感服。
USB用も有っても良かったかも知れないけど、多分SDしか使わないかなぁということで。

 これを、iPadのI/Fに接続すると、SD中の写真一覧が表示され、iPadに取り込むことが出来ます。sonia的には取り込まずにビュワーとして使いたかったのですが、取り込まないと大きく見ることは出来ません。残念。

 見ることが出来るファイルですが、恐らくJPGのみ。EXIFのディレクトリ構造やファイル名を意識しているみたいです。

しかし、こういう外部I/Fを用意するなんて。そんなことなら、SDスロットを付ければ良いだろうに。こんなに大きいんだし。でも、それはJobsの目が黒いうちは無理なんだろうなぁw

----
sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

HTC Vison = HTC Desire + QWERTY 5段キー !?

HTCからDesireにQWERTYを付けた機種を発売する計画があるようです。

Htcvisionmockup
HTC Vison

ココにその記事が載っています。具体的な情報は無いですが、スペックがDesire同等とすれば、そんなに遠くない時期に発売するのでしょうか?

http://www.unbeatable.co.uk/news/HTC-Vision-Desire-with-QWERTY-keys/284332.html

Desire自身は、先日、上海の同志から使わせて頂きました。表示もきれいで好感触でしたが、まあ、普段使いの携帯電話はQWERTY付きと決めつつ有るsoniaにとっては、タッチパネル機ということで物欲が動くというところまでは行かず。

 そういうところで、こういう情報。トップパネルにトラックボール(センサ)が有るのがsonia的にはポイント高いです。あと、キーボードが5段なんですね。これが本当なら、ヤバいかも。数字キーの独立はN97以来の懸案wなので。

 Milestoneの後継機がNexus Twoとも言われていますし、QWERTYの魅力的な機種が出てくることで、また、物欲を刺激されることになりそうです。といいながら、今のところMilestoneに不満は無いんですけどねw

----

sonia

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月20日 (木)

[iPad その6]  iPad App Store in Japan開店!

日本のiTune IDをお使いのiPadオーナに朗報です。

ついにiPadのApp Storeが使える様になりました。

私も記念に、MAGA STOREでMac Fan6月号を購入。買えましたw

----
sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[iPad その5]  TaobaoからiPadの皮カバーを購入

iPadを買ってから外出時の子供用のビデオプレイヤーとして使うことが結構多いのですが、構造上立ててみるのが難しいんですよねw soniaの2人の息子が上からのぞき込むようにビデオを見ているのを見て、何か良いケースが無いかと思い、淘宝(Taobao)を徘徊して見つけたのがコレ。

Yoobao1
Yoobaoという名前の付いた皮カバー

Yoobao2
開くとこんな感じ

まず、持ち歩くと、やはり液晶面の保護が居るなあと思い始めました。コレは携帯電話と違う所ですね。携帯は液晶面が常時見えていてもそんなに気にならないのですが、iPadは鞄に入れて持ち歩くためか、液晶面が剥き出しの状態(保護シートははってありますが)で鞄に入れるのはちょっと怖い。ということで、先ずは液晶部のカバー付き。

Yoobao3
横から見た感じ。ちょっとずれているのは入れ方が悪いためw

カバーとなる部分にスリットが有りますが、これがこのiPad保護カバーの真骨頂。といっても、純正カバーのパクリwみたいですがww

コレを使うとこうなります。

Yoobao4
立てた状態

ビデオ鑑賞モードといったところでしょうか。

さらに、こんな置き方も

Yoobao6
表示が回転するので、これでテキスト入力も楽ちん!

まあ、どこかで見たギミックだとお怒りの方もいらっしゃるかと思いますw

 ただ、中国でもiPadのアクセサリは品薄で、このカバーも最初は純正品探しから始まって、どうしてもモノが見つからず(大量に出典されているのですが、どこも在庫無し状態)。この、カバーも結構人気があるようで、殆ど在庫無し。本当は別の色wが欲しかったんですけどね。

 とは言っても、一応、本革製でそれなりに薄く作ってあるのは好印象です。細かい仕上げやフィット感にいま一歩と思うところも多々ありますが。

 あ、価格は、150元位だったと。日本円で約2000円というところですね。

 これから、この手の商品は日本でも大量に売られることになると思いますので、そうしたら、どんどん、良いモノが出てくるんでしょうね。そしたら、また気に入ったモノを捜そうと思っています。つなぎとしてはまずまずかなぁ。次は「紅」を逝きますw

----
sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

[iPad その4]  iPadのキラーアプリ登場!その2

昨日紹介したMAGASTOREですが、まだ、有料図書のダウンロードが出来ないと書かせてもらったのですが、本日、Twitterで教えて頂きました。

まず、iPadでは未だ、購入は出来ないみたいですが、iPhoneで購入すれば、iPadで読むことが出来るようです。その為には、MAGASTORE ID を登録する事が必要。

      http://www.magastore.jp

HomepageでMAGASTORE IDを登録すると、複数のビュワーでコンテンツを読むことが出来るようです。

仕分けは、①Apple製品、②携帯電話、③タブレット(iPad)、④PC/Macの4種類。

 同一装置ジャンルで複数はダメですが、ジャンルが違えばOK。結果的に、一つのIDで最大4つの端末で読むことが出来るようです。例えば、iPhoneとiPadとMacBookはOK。

さて、それで、早速IDを登録してみたところ、以前、iPhoneで購入した書籍データがiPadの書庫に。読むことができるようです。やった〜

以前購入したコンテンツの一つがコレ

Macfan1
※昨年のMacFan11月号。

iPadを縦にすると、1ページが、横にすると2ページが表示されます。縦にすると、字は小さくなりますが、全ページ表示の状態で全体を読むことができます。

Macfan2
※縦表示。実際の2/3に縮小

横表示にすると、レイアウトは見られますが、字を読むのは無理です。
こんな感じ。

Macfan3
※見開き表示。本当は横表示だけど。(これも2/3) 実際このままでは読めない

 ピンチアウトすれば拡大することが出来ます。動きは非常にスムーズです。iPhoneでコレを読んでいたときは、それこそ、虫眼鏡で新聞を読む感じだったのですが、これなら、1ページ表示だと、そのまま読むことが出来ます。

 使っていて気になる点はコンテンツの読み込み。中国で使っているせいかもしれませんが、読み込みに時間がかかりなかなか鮮明な表示になりません(プログレッシブな表示なので、イライラ感は少ないですが)。
 なので、コンテンツを開いたら、暫く放置してから読み始めると良いです。ある程度、読み込みが進むと結構良い感じになります。一度読み込むと暫くはキャッシュしているみたいです。(以前数日放置した後読もうとしたら、また、読み込みが必要だったことがあります。)この辺の動作仕様はどこかに書いてあるのかも知れません。また、アプリへの要望となりますが、ダウンロード状態が確認出来たりすると良いかも知れません。

 更に、iMac 27inchなどで見開きで見れば快適なのかもと思いつつ(ジャンル違うか)、本当に初めてeBookとして使えるモノの1つを見た感じです。

iPadの出現で他の電子書籍サービスも次々とiPadでのサービスを発表していますね。本当に、これからが楽しみです。

(※MacFanの書籍表示のスクリーンショットを縮小して使っています。問題有りましたら、ご指摘下さい。)

----
sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[iPad その3]  iPadのキラーアプリ登場!

待ちに待っていたsonia的キラーアプリの登場です。
Maga1_2
MAGA STORE

MAGA STOREです。紙で出版されている雑誌を中心に電子化して読ませてくれる電子書籍。最近では日本のガラケーでも読める様になっている様ですが、元々は、iPhoneアプリ。本の値段が紙版と変わらないなど、評価はさんざんでしたが、我々、海外に住む日本人にとってはまさにキラーアプリ。だって、こっちで日本語の雑誌を買おうとすると、日本の価格の3倍だよ!
趣味の(くだらない)雑誌なんて、読みたくてもとても買えないんです。

更にこのMAGA STORE、MacFanの様な専門誌?を殆どフルページ読ませてくれます。日本と同じタイミングで日本の本が読めるなんて幸せ!、と思い、iPhoneの小さい画面を駆使して、拡大・縮小・縦横切り替えしながら、一所懸命読んだのは………、まだ最近の事ですねw。

実際iPhoneで読むのは辛かった。と同時に、iPad発売の噂を聞いて、先ずは、このアプリだけでもiPadに対応してくれれば、sonia的にはOK!と言うくらい楽しみにしていました。
Maga2
表紙

Maga3
ジャンルからを押した画面

soniaは、クルマ誌も楽しみだったり…。だって、クルマ世代のおっさんだからw

今のところ、まだ、残念ながら、アプリ内課金が動作しないようで、有料の本を購入して見ることは出来ませんが、Freeの本を読んでみる限り、iPadでの使い勝手は良い感じです。

日本のAppStoreが開けば買えるようになると思いますので、楽しみです。
(ひょっとしたら、アメリカに住んでいる人は既にiPadで楽しんでいるのかな?

電子書籍は、過去何度もブームが訪れては消えていきました。さて、今回はどうでしょうか。楽しみです。

----
sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

[iPad その2] i-mo E5830 の組み合わせって良いね!

Ipad21
先日購入したiPad

今回soniaは、Wifi版を選択しています。理由は、基本的に家庭内モバイルを想定していたから。そして、3G版は価格増(現時点の中国で+2,000元)に対する価値が思いつかなかったから。の2点になります。
 あと、やっぱり、 i-mo(E5830)を持っているんだから、i-moと組み合わせて使おうということ。今、i-moには、3GB/月のデータプランで契約したChina Unicom(中国聯通)の3G SIMが入っています。毎月80元のプリペイド契約。契約期間は1年の前払いです。これは、普通に使っていたら使い切れないデータ量ですねw

 TaobaoでiPad 3Gで検索すると、実は、検索されるのが、i-mo E5830だったりしますw。iPad 3G版を買うより、iPad Wifi + i-moが安上がりだよ!という事の様です。

 i-moは最近中国では数多く出回っている様で、概ね700元台で売られています。私が、コレを買った頃はTaobaoでは殆ど売られていなくて、且つ、高価だったのですが、最近は急に出典が増えていますね。中国でお住まいの貴方、如何ですかw

Ipad22

i-mo E5830 & iPad Wifi

使い方は説明するまでも有りません。China Unicomであっても安定して使えます(速度は出ていないときも有りますが)。

 いざというとき、何処でも持ち出せるというのは、とても便利ですね。昨日も、お昼ご飯を食べに家族と出かけたとき(スープカレーの店@上海)、スープカレーを食べながら、このメニューの起源をiPadで検索してしまいましたw

----

sonia

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月15日 (土)

[iPad その1] 結局買っちゃった。

日本でも5月末に発売が決まりましたね。iPad

どうやって入手しようか考えている内に、気がついたら...
Ipadkita1
iPad Wifi 32G

Ipadkita2
アメリカからいらした様ですw

入手先は上海不夜城。いつもの携帯やに行きました。私の買い物スタイルに慣れているので話は早いです。すぐに現品を目の前に並べてくれます。3G版も既に販売されていましたが、価格差に見合うメリットが見いだせず、結局Wifi版に。所謂並行品ですので、保証は有りませんが、未開封でした。お金を渡して初めてパッケージを開封。故障していたら修理してやるから心配するな!とは店の主人。その場で動作確認と保護シート貼り。流石にこの店だけでも数10台売っているとのことで、シート貼りは手慣れたものでしたw

 横で携帯を買っている中国人が何故、日本人がココでiPadを買っているのか不思議そうで色々と質問してきます。「日本で買った方が安いのに何故?」というところが納得いかない様子w

 価格差は日本の正規版+1万円というところでしょうか。まあ、欲しいときが買い時と言うことで、即納でないと買う気が失せるのが、sonia流wです。

Twitterでも公言しているのですが、妻用です。妻のPCの代替えにしたいなあと思っています。(ただ、今しばらくは私のおもちゃになりそうですがw)

使っての感想は、追々。

----

sonia

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

[Lumix GF1 その4] GF1用革張りキットを使ってみた。

写真は昨日と使い回しです。が、一応新規投稿wです。
14140
GF1に革張りキットを使ってみました(写真は使い回しw)

どうでしょうか?紅ボディはちょっと...。と思われていた方もこれならOKでは?
先日の福岡でのプチFDDMの際も皆様に好評でしたよ。

ちなみにこの革張りキット、詳しくは忘れましたがヨドバシ店頭(川崎店)で普通に購入できました。soniaは、本体と同時購入でした。

----
sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

[Lumix GF1 その3] 14-140mmを使ってみたり。

折角なら、動画も撮影したいなぁ。ということでこのレンズを導入してみました。

14140
Lumix G VARIO 14-140mm デフォルトフィルタはPLですw

先日の帰国休暇時は20mmばかり使っていましたので、デビューは、昨日の子供の土曜参観。ハイビジョンビデオカメラとしてのデビューです。画質もsonia的には満足です。まあ、ボケ具合はこの明るさのZoomレンズだなぁという感じですけどね。
あと、多少気になった点が2点。

まず、Zoomが手動。普通のビデオカメラからコレを使うと気になりますねぇ。それくらい、ビデオ気分で使っているのでしょう。

あと、PowerOnから、動画撮影出来るようになるのに若干タイムラグがある件。PowerOn後、すぐに動画撮影ボタンを押しても反応しません。私はコレで何度も、撮影したいシーンを逃しました。最初の開始が無効になっているので、以降、開始-終了が、終了-開始となってしまいました。(実はこれは先日、日本でも痛い失敗をしたのですが)

でも、一眼カメラとビデオが共用できて、かつ、ボケを生かした動画撮影ができるなんて良い時代ですねぇ。

----
sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

FDDMのメンバの方々に博多でお会いしてきました!

4月28日〜5月5日の予定で、日本に帰国していました。中国はGWというモノは一昨年から無くなり、5月1日の労働節のみが祝日なのですが、今年、上海は万博が開催されると言うことで、特別に5連休。なのでsonia家は上海を脱出!行き先は、熊本。実はsoniaの生まれ故郷です。三男を私の両親に見せるというのが公式な目的でした。

 ということで、Twitterで、福岡経由で帰る!と呟いたところ、迎撃wして戴けるとの、FDDMの方からありがたいお申し出を戴きました。謹んで、お言葉に甘えさせて戴きました。

 さて28日。上海浦東空港から福岡空港への約1時間半のフライトを終え、空港に迎えに来てくれた妹に家族を託すと、後はFreeTime!ということで、博多駅界隈へ。ヨドバシで暫く時間をつぶし、@akashi_yamamotoさんの兵員輸送車wに乗せて戴き迎撃場所へ。実は、これまでTwitterでコミュニケーションをさせて戴いていましたが、実際にお会いするのは初めてw。

 場所は博多駅近く

   海鮮居酒屋「はじめの一歩」
   博多区博多駅前3-7-15 (092-471-1850) へ。

soniaの海鮮が食べたいと言う意向を汲んで頂いてのチョイスでした!

Haka1
先ずはお刺身。いきなりドーンとw そして、新鮮!

そして、この日絶品はコレ!
Haka2
ゴマ鯖!!(ゴマ鯖のゴマ和えw?)

これが、美味しかった! 

今回、FDDMの大御所の方々(他にももっと大勢いらっしゃる様ですが)、との熱い、愛にあふれたMobileトークも、このゴマ鯖をオカズにした白いご飯の前では霞んでしてしまうくらいの旨さでした。というか、いきなり、飲み会が食卓状態にw。白ご飯、もう一杯お代わり状態w

 お酒を飲みながらご飯を食べながらの楽しい会話。それぞれの端末自慢から、ホレホレトーク、そして、日本の将来を憂う発言まで、ノンジャンルでの会話を楽しませてもらいました。

そして最後はやはりコレ!集合写真。

Haka3
ちなみに今回は私を含め5名w

 今まさに旬のiPadを始め、本当に様々な端末を触らせて戴きました。大人の都合で使っているBBについても強烈なホレホレを食らってしまい、少々ヤバイ状態ですw

本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。急な訪問で、おまけに連休前という失礼なタイミングにも関わらず、お時間を取って戴いた皆様!本当にありがとうございました!

次は、「FDDMの本会」にも参加したいなぁと決意も新たにしております。

なお、今回の参加に当たっては妻には「Mobileの会(笑)」 に参加すると説明して居ますが、妻曰く「世界中に支部が有るのね」とちょっと感心(呆れているのか?w)した様子wでした。

----
sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

[Lumix GF1 その2] 20mmレンズって良いねぇ。

先日GF1+20mmレンズキットを購入しました。
その後、14-140mmのズームを追加入手したのですが、結局、20mmばかり使っています。理由は、キモチの良い写真が撮れるから。
20mmを着けていると、まるでコンパクトカメラの様な外観もお気に入りです。
どこにでも持ち歩いています。

 それで、最近撮った写真をいくつか載せてみたいと思います。リサイズもしていますし、元々、スナップなのであまりたいした写真では無いのですが(実際、殆ど、犬の散歩のついでに撮影した写真ですw)、気軽に撮影している気持ちよさが伝わればと...。

Kuma1
春の「宮原線」廃線跡

Kuma2
実家の近所。街中に生えたタケノコと朝露

Kuma3
庭先にて

Kuma4
山菜。(この写真のみトリミング)

Kuma5
近所の水辺公園

Kuma6
トンボ。

写真は全て、GF1+20mmで撮影しました。

楽しんで使っている様子が伝わるでしょうか?
今は何にでもカメラを向けてしまう、まるで子供の様な状態ですw
次は45mmマクロが欲しいです。

----
sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »