« [Milestoneその2] Motorola Milestoneと愉快な仲間たち | トップページ | [Milestoneその4] root化とScreen Shot »

2010年3月 2日 (火)

[Milestoneその3] Motorola Milestone 2.0.1化(私はこれで文鎮に...なりかけましたw)

避けては通れないこのネタ。備忘録として書かせてもらいます。
Milestoneを2.0.1化する話は多くの先人方が書かれていますので、基本的にはそれを参照頂ければと思います。

soniaが参考にさせて頂いたのは、ここ。

ただ、soniaの場合、この手順通りで立ち上がらなくなりましたので、その辺の反省も含めて以下。(手順が問題では無いと思います。こんな事があるという見本wです)
※くれぐれも自己責任で!私は2日間反省室に入りました。

私のMilestoneは欧州版の並行輸入品だと思われるのですが、最初の段階で、先日モトローラが中国で展開すると発表した、アプリストア「SHOP4APPS」がいきなり登録されていました。その代わり、Android Marketと、GMailクライアントが見当たりません。どうも、仕込み屋が居る様です (c)osschinaさん。ww

つまり、中国で使いやすいように、元々入っているファームウェアを書き換えてくれている訳です。中国人にとって、その方が使いやすいのか私には判りませんが、立ち上げたら、Android MarketからMoreLocaleをインストールして、その後、IMEをインストールして...なんて軽いキモチで考えていたsoniaにとっては、青天の霹靂でした。

 さらに、ファームのバージョンは既に2.0.1でした。気が利いています。=>仕込み屋。

でも、私は、普通のMilestoneが欲しい!ということで、上記サイトの情報などを参考に、ファームウェアのバージョンアップ(というか書き換え)に挑戦。丁度、バッテリの充電が終わって、15分後の事でしたw

先ずは、PCの準備。MotorolaのPCドライバのインストール。ドライバはここから。その後、付属してきたMicroUSBケーブルでPCに認識されることを確認。


2.0.1のイメージファイルはここから。

書き換えツールRSDLiteはここから。

イメージファイルを解凍し、RSDLiteのインストール、起動が確認できたら、
MilestoneのBoot loaderを起動。
起動は、
1:カメラのシャッターボタン+ボリュームダウンキーを押しながら、電源On
2:カーソル上を押しながら、電源On
のいずれでもOKの様です。
Milestoneboot
Boot loader画面

この画面が出た時点で、 RSDLiteを起動し、MicroUSBでPCとMilestoneを接続。
ダウンロードファイルから、
SHOLS_U2_01.14.0_UCASHLSEMEAB1B803F.0R_USASHLS00RTHKSG_P007_A004_HWp2a_Service1FF.sbf
を選択。
Startボタンを押して、ファームウェアの書き換えを開始。

5分位で、書き換えが完了し、(本来なら、)再起動がかかって終了!
なのですが、私の場合、起動しなくなりました(泣。

Motorolaロゴが出て、暫くすると、androidロゴが出るのですが、その後ブラックアウト。どうやら、Androidの立ち上時に問題が発生している様です。最初の電源Onからわずか15分後の出来事w。

(実際には、ここで2日経過w)

先人達に同じ経験をしている方がいないか? Web上を探し回りました。残念ながら、直接の答えはなかったのですが、このページにヒントが。

Master Tさんのページ「DROID一里塚」に「初期化またはアップグレード画面」という紹介記事があり、「...初期化とかメモリクリアが出来ます..」の記載が。

 症状的にはandroidの立ち上げ処理中に何らかの問題が起こっている様な感じでしたので、どこかユーザメモリテーブルの値か何かに問題があって立ち上がらないのは?と推理。ダメもとでこのメモリクリアを試してみようと思い立ちました。

ということで、システムリカバリモードを起動。
Milestonesysrec1
システムリカバリ起動画面

起動方法は、カメラシャッターボタンを押しながら電源On.
この画面がでたら、カメラシャッターボタンを押しながら、ボリュームアップボタンを押す。すると、次の画面が出ます。
Milestonesysrec2
選択画面

この画面でデータクリアを選択。その後、再起動。
すると、どうでしょう!
Milestonestart
無事に起動!(画面はフィクションですw)

この手順で書き換えると、基本的にシステム全体を初期化することになりますので問題が発生したときのリカバリ手順としても使えるのでは?と思います。

実際のところ、今回Bootloaderが立ち上がっていたのが、せめてもの救いでした。最初にコレを経験すると怖いモノ無しですねw いや、よい子はまねをしない様に。

----
sonia

|

« [Milestoneその2] Motorola Milestoneと愉快な仲間たち | トップページ | [Milestoneその4] root化とScreen Shot »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

中国生活」カテゴリの記事

Android」カテゴリの記事

コメント

非常に参考になりました!
今回、香港より日本へ購入(expansys.jp)したのですが、全く同じ状況でマーケットも見ることができませんでした。
おかげさまで文鎮にせずにすみました(^^;
感謝!です

投稿: tyatopon | 2010年4月17日 (土) 01時27分

tyatoponさん

ご報告ありがとうございます!
お役に立てたのなら、エントリした甲斐があるというモノですw
これからも宜しくお願い致します。

投稿: sonia | 2010年4月21日 (水) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Milestoneその3] Motorola Milestone 2.0.1化(私はこれで文鎮に...なりかけましたw):

« [Milestoneその2] Motorola Milestoneと愉快な仲間たち | トップページ | [Milestoneその4] root化とScreen Shot »