« [Milestoneその11] Android Version 2.1正式版アップデート | トップページ | [Milestoneその13] Android 中国でのMMSの設定 »

2010年3月27日 (土)

[Milestoneその12] 紅いケースを買ってみた

Milestone用にレザーケースを買ってみました。

Milepda1
色は、やっぱり紅。

PDairという製品です。www.pdair.com 日本でも扱いがあるのでは?
私は例によって淘宝(Taobao) 200元位でした。中国で購入するこのような製品としては結構高価な方ですが、仕上げがよさげだったので。

色は3色、この色と黒とブラウンがありました。デザインは横開き(コレ)と縦開きのものの2種類。縦開きの方が電話としては使いやすいという説も有りますが、こっちが欲しかったのでこっち。

Milepda2
カバーを開けてみたところ。色的には、最初の写真とこの写真の間位の紅。

固定は、キーボード側をビニールで覆った形で固定しています。使いやすさ的には微妙かな?

Milepda3
画面部分をスライドさせたところ。

キーボード部分を覆っているのがよく判ると思います。結構、きちっと作ってあります。最初はキツキツでした。無理に押し込みます。暫くすると、少し延びたビニールが縮んでキッチリキーボード部分を覆う形になります。殆ど隙間が無い液晶部分とこのビニールがスライドさせても干渉しないのがすごいと思います。中国人だけでは作っていないなぁこりゃw。(なお、キーボードを押し込んですぐだとビニールが若干延びていてスライドと干渉します。失敗したなぁと思いましたが、暫く放置すると問題なくなりますのでご安心をw)

Milepda4
キーボードとMicroUSBコネクタのアップ
細かく作ってありますね、裸の状態では最近とても使いやすくなったキーボードですが、このケースに入れると暫く慣れが必要になりそう。慣れるかなぁ...

Milepda5
バックショットです。わざと液晶を出したまま。

カメラ部分は当然切り込んであります。Milestoneを使っていると気になるのがこのむき出しのカメラレンズで、手垢で紗がかかったような写真になることが良くあります。(N97などは、スライドカバーがついていてそのような事は無かった。)
 今回のケースに入れると、ケースの厚みのおかげでレンズに直接触ることは減りそうです。放熱用の穴が空いていたりして、作りは結構良い感じです。

 裏面の穴は、ベルトフォルダと連結するパーツを取り付けるところ。私がベルトフォルダを付けて使うかですが、このサイズだといらないかなぁと思っています。

 ケース自体は、気に入りました。只、ケースに入れると、バッテリが交換出来ないんですね。かなりキチッと作ってあるので。構造上、出し入れはしたくないですね...これが悩みです。まあ、しばらく適当に使ってみたいと思います。

----
sonia

|

« [Milestoneその11] Android Version 2.1正式版アップデート | トップページ | [Milestoneその13] Android 中国でのMMSの設定 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

中国」カテゴリの記事

Taobao」カテゴリの記事

お買い物」カテゴリの記事

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Milestoneその12] 紅いケースを買ってみた:

« [Milestoneその11] Android Version 2.1正式版アップデート | トップページ | [Milestoneその13] Android 中国でのMMSの設定 »