« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月に作成された記事

2010年3月27日 (土)

[Milestoneその12] 紅いケースを買ってみた

Milestone用にレザーケースを買ってみました。

Milepda1
色は、やっぱり紅。

PDairという製品です。www.pdair.com 日本でも扱いがあるのでは?
私は例によって淘宝(Taobao) 200元位でした。中国で購入するこのような製品としては結構高価な方ですが、仕上げがよさげだったので。

色は3色、この色と黒とブラウンがありました。デザインは横開き(コレ)と縦開きのものの2種類。縦開きの方が電話としては使いやすいという説も有りますが、こっちが欲しかったのでこっち。

Milepda2
カバーを開けてみたところ。色的には、最初の写真とこの写真の間位の紅。

固定は、キーボード側をビニールで覆った形で固定しています。使いやすさ的には微妙かな?

Milepda3
画面部分をスライドさせたところ。

キーボード部分を覆っているのがよく判ると思います。結構、きちっと作ってあります。最初はキツキツでした。無理に押し込みます。暫くすると、少し延びたビニールが縮んでキッチリキーボード部分を覆う形になります。殆ど隙間が無い液晶部分とこのビニールがスライドさせても干渉しないのがすごいと思います。中国人だけでは作っていないなぁこりゃw。(なお、キーボードを押し込んですぐだとビニールが若干延びていてスライドと干渉します。失敗したなぁと思いましたが、暫く放置すると問題なくなりますのでご安心をw)

Milepda4
キーボードとMicroUSBコネクタのアップ
細かく作ってありますね、裸の状態では最近とても使いやすくなったキーボードですが、このケースに入れると暫く慣れが必要になりそう。慣れるかなぁ...

Milepda5
バックショットです。わざと液晶を出したまま。

カメラ部分は当然切り込んであります。Milestoneを使っていると気になるのがこのむき出しのカメラレンズで、手垢で紗がかかったような写真になることが良くあります。(N97などは、スライドカバーがついていてそのような事は無かった。)
 今回のケースに入れると、ケースの厚みのおかげでレンズに直接触ることは減りそうです。放熱用の穴が空いていたりして、作りは結構良い感じです。

 裏面の穴は、ベルトフォルダと連結するパーツを取り付けるところ。私がベルトフォルダを付けて使うかですが、このサイズだといらないかなぁと思っています。

 ケース自体は、気に入りました。只、ケースに入れると、バッテリが交換出来ないんですね。かなりキチッと作ってあるので。構造上、出し入れはしたくないですね...これが悩みです。まあ、しばらく適当に使ってみたいと思います。

----
sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

[Milestoneその11] Android Version 2.1正式版アップデート

Nexus Oneに搭載されていたAndroid 2.1がMilestoneにも対応しました。カスタムROMは既に存在した様ですが、これは、Motorolaのツールを使ってアップデート出来ますので、純正品でしょう。アップデートツールをPCにインストールして、USBケーブルでMilestoneとPCを繋いでアップデートします。

ツールはここから、ページに書かれている情報を良く読んだ上でアップデートを
行って下さい。くれぐれも、自己責任でお願いします。

http://direct.motorola.com/hellomoto/support/update/#

私は、UKを指定してDownloadしました。UK選択後、機種選択で、Milestoneを選択しツールをダウンロード。ダウンロードしたツールをPC(Windows)にインストールして使用します。ツール立ち上げ後、普通に立ち上げたMilestoneをUSBケーブルで接続。ツールがMilestoneを認識した後、インストール済みソフトウェアチェック=>アップデートという順序で、数10分程度で終了します。

アップデートによる変更点はこんな感じ。

・Speech to Text , within virtual keyboard 
   (ENGLISH SUPPORTED ONLY)
・Animated Wallpapers and multiple home screens   
・Facebook App and Widget 
・Google Maps Updates
・Other  Enhancements 

使っていてすぐに気がつくのは、「Animated Wallpapers and multiple home screens」ですね。ホームスクリーンが増えるのは嬉しいですが、Wallpaperが動いて嬉しいのか...sonia的には微妙。

さて、アップデートですが、インストールされているソフトウェア、および設定は基本的にそのままでアップデートされます。気がついた範囲では、カメラアプリが新しくなっています。あと、OpenOfficeが新たにインストールされた様子。
 一方、2.0.1で実施していたrootは無効になっている様で、スクリーンショットアプリ(Drocap2)とMarket enablerは起動はしますが、機能しません。

正直ホームスクリーン数が増えた事以外は、sonia的にはあまり意味が無い感じです。とは、いっても、新しいバージョンが出たら入れてみたいのは人情。
アップデートはくれぐれも自己責任で。事前のバッテリ充電は忘れずに。

----

sonia

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月20日 (土)

[Milestoneその10] 今使っているアプリを書き出してみた。

仕事に追われるのは嫌いなんですが、流石に期末は色々とあります。
最近色々な所から便利に利用されている感も有りますが、まあ、お国のために、頑張ります。(子供手当もらえないけど...これも根に持っていたり)

えーと、私の廻りでも、最近Androidを買ったよ!と言う方が増えてきました。仲間が増えるのは嬉しいですねw。私も未だ、使い始めたときのワクワク感を持続して使っています。iPhoneのアプリの充実感とNOKIA系のチャレンジ感、PC的な自由度が有って遊んでいて楽しいです。

soniaは気がついたことをブログに書きたい人なので、新しいアプリを見つけるたびに、紹介したいなぁと思うのですが、正直追っつきません(笑
なので、ここで、一度、列記だけでもしてみようかなぁと思います。まあ、Twitterで呟いていると態々ブログに書かないということも有るんでしょうけどね。

それでは本題行きます。順不同です。よく使っている所から、かな?
あと、今のところ、有料アプリは使っていません。使わなくても充分OK!

1.Twitter
これは、既にエントリも有りますが、大陸では今使えるのは2つ。

・swift
Tattoo系のQVGAでも動くのが特徴。ProxyAPIを持っていますので、大陸でもOK。ただ、私のMilestoneだけかも知れませんが、ProxyAPIを使うと上手く動いてくれません。ので、いまはお蔵入り。

・twigee
QVGAでは、Marketで表示されないそうですが、今、メインで使っているクライアント。UIなどもう少しと思うところもありますが、ProxyAPIが安定して使えるので、コレがメインです。TLの発言元を追いかけたり、カラーテーマを変えられたり、そこそこ高機能。写真のアップロード先にMoby.toが使えないのが個人的に残念。Twiで始まるやつは中国では使えないんですよね。

・Twicca
もし、ProxyAPIを使わないんだったら、私はコレを使いたい。デザインも使い勝手も良いですね。図々しくも作者さんにProxyAPIに対応して欲しいなぁメールを書いたのですが、今のところ音沙汰なしw

2.画像アップロード道具

・標準カメラ+Picsay
よさげなカメラアプリが見つけられていなくて、標準カメラのままです。手ぶれするし、決して満足はしていないんだけど、着信音を消音すると、シャッター音も消える緩い作りが気に入っていたりw 逆に着信音を大きくしていると、盛大なシャッター音にびびります。
 Picsayは、単にリサイズのみに使用しています。最初にリサイズするサイズを選ぶという変なUI。リサイズしたあと、Twigeeと連携してアップロードが出来るので結構気に入って使っています。多少編集できるといいのになぁと思っています。そうすると、有料になったりするみたい。

3.データ管理系

・Secrets
 パスワード管理アプリです。soniaはパスワードだけでなく、シリアル番号とか色々なものを覚えさせています。NOKIAでは、HandySafeを使っていて、コレは色々な管理ひな形が有って気に入ってずっと使っていたのですが、ついにコレに乗り換えました。Secrets はHandySafeとは異なり、データ構成も固定で非常に素っ気ない作りのアプリです。PCとはCSVを介して連携。だから、大切なファイル(データ)は、PC側では自己責任での管理が必要です。Milestoneとのシンクロは、MilestoneのSD経由で読み書きすることになります。読み込むとSD上のファイルが自動的に消えるのが気が利いています。
 まだ、開発が始まったばかりみたいです。このシンプルさは好印象なのですが、今後バージョンアップしていくのでしょうね。ちなみにGoogle純正アプリです。

・Evernote
 使いこなしはこれからという感じかな。

4.PIM系

(1)カレンダ(スケジュール)

・CalendarPad
 基本的にGoogle様に頼っている私としては、スケジュールデータはGoogle Calendarです。なので、Gmailアドレスを入れればあとは自動的に標準カレンダと同期してくれます。これは、ビュアーとして気に入って使っています(もちろん予定も入れられる)私のポイントは3つ。
①月表示で予定が概ね見える。②システム手帳の様なWeeklyビュー。③カレンダは'月曜日スタート
とりあえず、皆OKです。Weekly表示にしたときに、当週では無く、月初めの週を表示するのがちょっと残念だけど、概ね満足。Widgetが使えるので、4x3で左側のページに大きく月表示を置いて使っています。

(2)Todo

・Astrid
Remember The Milk(RTM)互換クライアント。当然、クラウドと連携します。Androidアプリとしても、RTM純正クライアントがあるのですが、有料です。(iPhoneなどのPDAと共用のライセンス)PCだと、iGoogleのガジェットなんかで良い感じで無料で使えるのになあ。と思っていたら、このアプリRTM純正よりも歴史が有るみたいですね。無料できちんと連携してくれるので、sonia的には充分OK。基本的にはiGoogleでPCで処理することが多いので。でも、ちゃんと、連携しているし、タスクの追加も普通に出来ます。RTM御本家が文句を言わないのが不思議w

(3)アドレス帳

・Contact
純正品そのまま。Gmailの連絡先と同期しています。私は一度、Gmailの連携先を削除して、N97で使っていたやつを=>Outlook => export => Gmail連絡先と移行しました。細かいチェックはしていません。ぶっちゃけまぁOKかな。

(4)メール

・Gmail
純正です。私はメールはこれだけ。実は、以前はNiftyがメインアドレスで全てGmailに転送していたんだけど、最近はGmailのメアドがメインに。日本に帰ることが有ってもこのままが便利だと思うんだけど、みんな、キャリアメアドを使わないとダメなのですか?

5.マルチメディアなど

・nswPlayer
もうちょっとかっこいいやつは無いかなぁと思いつつ。普通に使っています。.mp4などのH.264系ファイルも再生出来ていると思います。

・Tuboroid
2ch viewer。Twitterを使い出して、あまり2chで暇つぶししなくなったなぁ。あ、マルチメディアのジャンルに書くのは変かもw

・Latte
これもマルチメディア??という感じですが、まあ。気にしない。日本のテレビ欄が見られるアプリ。中国に住む日本人にとって新聞のTV欄というのはキラーアプリなんですよw

6.ツール類

・Astro
SDを使ったり、アプリをインストールしたりするのに使います。入っていて当たり前の定番アプリです。

・Bluetooth File Transfer
Bluetoothを使ったファイル交換アプリです。これで、MilestoneからMacBookへ写真などのデータのやりとりがとても簡単になりました。NOKIA N97とかNOKIA 系ならそのままで出来ることですが。

・Advanced Task Killer
Androidはアプリを終了させないのがデフォルトなので、アプリが立ち上がりっぱなしになるのですが、コレで時々アプリを全部殺して、すっきりしていますw。

・Commantalb, Commantalboost
アプリを切り替えたり、殺したりするアプリ。Boostはそれを、通知領域に常駐させてくれる。起動時に自動的に常駐してくれるオプション希望

・Drocap2
スクリーンショットアプリ。root権限が無いとインストール出来ない。 Androidの七不思議w Tattooの頃は、SDKをインストールしたMac/PCが無いとスクリーンショットが取れないことを知って驚いた記憶がw

・Droid48
電卓。こういうのは好きw

・MarketEnabler
AndroidMarketはSIMでマーケットを切り替え判断をしているみたいで、それで、他のキャリアのふりをするアプリです。要root権限。もっぱらDocomoになりきっています。Docomoになりきると有料アプリや、日本向けのアプリなども見えますので日本人には便利です。

・OpenWatch
BT-Watchとの連携アプリ。これの安定性には驚くばかりです。私のソニエリのMBW-100がまるで純正品の様に動いている姿は圧巻w

・QRコードスキャナ
QRコードなどのバーコードスキャナです。Pomeraを使っている人にも便利なのだけど、分割QRコードが自動で読めないのが残念。

・QuickCall
発着信履歴を表示してくれるアプリ。ワンタッチで使えるので、重宝しています。

・Ringdroid
着信音を作るアプリ。これのUIはすごいね。Androidのアプリを私が見直すきっかけとなったアプリです(上から目線w)

・班航管家
中国国内線のフライト情報検索アプリ。iPhoneにも有ります。私的にはかなりキラーアプリ。ちなみに上海虹橋=>上海、上海浦東=>上海浦東 と表記するようです。機内のアナウンスもそれでやっているような気が。気のせい?

7.Widgets
メイン画面にはアプリのショートカット意外に、Widgetというものが置くことができます。今使っているWidgetは3つ

・CalendarPad
CalendarPadをインストールするとインストールされます。3種類のサイズが選べます。私は、(4x3)を使用(ちなみにMilestone2.0.1は、4x4の3画面)

・Weather Forcast
時計と、天気が同時に表示されるのでお気に入り。デザインも綺麗。サイズが3種類でデザインは、10種類位だったと思う。sonia は一番大きい4x2をメイン画面で使用。

・Smooth Calendar
今日の日付と直近の予定3つを、4x1で表示してくれるアプリ。シンプルで、メイン画面のWeather Forcastの下に配置。ロケールを日本に'すると、日付のフォーマットが 「日 月」となるのがちょっと残念。

とりあえずこんな感じです。

もしも、ココまでちゃんと読んでくれた人、ありがとう!

----
sonia

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

[Milestoneその9] 中国生活の必須アプリがAndroidに対応!

以前、iPhoneアプリで紹介した航班管家のAndroidバージョンが公開されました。
(実は前から有ったのかもw)

Milehan01
航班管家(Android Marketからダウンロード可能)

中国のフライトスケジュールが検索できるアプリです。
以前、iPhone アプリで紹介した時と繰り返しとなりますが、中国ではフライトスケジュールの把握が結構大変で、何時も概ねの時間を決めて電話で旅行会社に問い合わせていました。結構手間でした。

 そういうことで、このアプリですが、純中国アプリにも関わらず私にとっての必須アプリとなっています。iPhoneってすごいなぁと思ったアプリの一つでした。それが、 Android(Milestone)でも動くようになっていました。

Milehan02
起動画面。出発、到着の空港と日付を指定して検索。

 このアプリは、中国国内のフライトスケジュールが検索出来るばかりか、フライト毎の最安料金の目安なども表示されます。

Mailehan03
航空会社、機材の情報も表示される。最安料金も。

 またローカルスタッフと話をしていると、何処の航空会社のどの機材は故障が多いとか、そんなことを言いながらフライトを選択していますので、これは便利なんでしょうね。
 私も出張のスケジュールを立てるときには、この情報を見ながら予定を考えます。ワイドボディ機が好みなのでw。あと、スターアライアンスつながりで、CAとFMを出来るだけ使っています。

Milehan04
個別のフライト情報

フライトを選ぶと、フライト毎の細かい情報と電話予約の番号を教えてくれます。出発地、到着地の天気予報が表示される辺り気遣いが中国らしくないですねw

そういうことで、普段持ち歩き携帯一本化計画に、また一歩近づきました。

----
sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

[Milestoneその8] 大陸でTwitterを使うには

最近ブームとなっているTwitter。soniaは、2008年の6月にIDを取っていたのですがごく最近まで放置でした。理由は「昼ご飯なう」とか書き込んでどうする?と思っていたからですw。

 ところが、始めると面白いのです。私、会社では同一社内に自分以外日本人が居ませんので、普段はあまり日本人と会話することがありません。それで、最近は雑談の代わりにTwitterで呟いたりしています。新しい情報はTwitterから入ってくる事が多くなってしまいました。情報発信したいというキモチで始めたブログも、その前にTwitterで発散していますので、それほど更新したい!というキモチも押さえられている方向に。それで、最近は.... 言い訳。

 さて、日本でも8%の人が使っているというTwitterですが、中国大陸で使おうとすると、一筋縄では行きません。見えない人が邪魔するのです。おかげで、中国では使えないという事が定説に。

 でも、「上に政策があれば民に対策がある」国で生活しているsoniaとしては、指を咥えている訳にはいきません。幸い、NOKIA、iPhone、PCでの対策方法は、諸先輩方のアドバイスで超えてきましたので、Androidといっても超えない訳に訳にはいかないのです。

 Android携帯でTwitterをするには、3つの方法があるのかと思います。
1)Twitter互換&規制対象外のサイト(例;dabr系)をブラウザから使う
2)海外のVPNサービスを活用する
3)壁を超えることが出来るAndroid Twitterクライアントを使う

上記、1,2は、Android携帯以外でも有効な手です。

今回紹介するのは3です。ちなみに、Tattooのページで紹介したswiftと言うTwitterクライアントも、このジャンルに含まれます。具体的には、ProxyAPIを持つTwitterアプリがこれに当たります。NOKIAではGravity、iPhoneではTwitbirdなどがコレです。

 今回紹介するAndroidアプリは、TwigeeというTwitterクライアントアプリです。
Android Marketから入手することが出来ます。

Miletwi01
Android Marketで検索したTwigee

一番上に、「API Supported」と書いてあります。これが、大陸Androidユーザの強い味方になります。ダウンロードして使ってみました。

Miletwi02
ログイン画面。APIを設定出来るようになっています。

このAPIに入力するおまじないは、ここでは省略します。必要に迫られてここに来られた方は概ねご存じだと思いますので。

 コレを持っているAndroidのTwitterクライアントは、私が現在知っている範囲では、swiftとTwigeeの2つです。他にも見つかったら報告します。swiftは、Tattooでは動いていたのですが、現在、ProxyAPIを設定すると不安定な動きをすることがあり、Milestone上ではVPN経由での動作確認しかできていません。

 一方、Twigeeは、かなり安定して動いてくれています。Optionで、Secure ConnectionをONにすると上手く繋がらないことがあったので、現在はOffで使っています。元々、セキュア上問題のある発言はしませんしね(という理解で良いのかな?)
 中国は時々回線が不安定なことが有りますが、何度かリトライすると、上手く繋がります。アプリの安定感ですが、主観的になりますが、Gravity > Twigee > Twitbirdですかね。使い勝手は、Gravity > Twitbird > Twigeeという感じでしょうか。

 言うまでもなく、現時点で大陸最強Twitterクライアントは、Gravity(NOKIA S60系用)だと思います。ただ、Twigeeの発言の前Threadを手繰って参照出来る機能など、Gravityにも無い便利な機能もあります。
(Twitbirdは自動的に全て表示しますけどね。(これはTwitbirdの大きな特徴))

AndroidのTwitterクライアントとしては、Twidroidや、Twicca、Seesmicなどが定番の様ですが、これらは残念ながらVPN経由でしか大陸からは使えません。これらのクライアントもProxyAPIを実装してくれると嬉しいんですけどね。
でも、Twigeeは、結構満足しています。

最後に動画画面を
Miletwi03
表示例。(asahi.comさんお借りします。)
(ちなみに表示テーマは、Darkです)

大陸から使えるというメリットは残したまま、更に使いやすい様になると良いですね。

----
sonia

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

[Milestoneその7] Motorola Milestone Bluetooth で写真転送

このブログで最近使っている写真はN97で撮影している写真が多いです。その理由は、N97のカメラがそこそこ使えることはもちろんですが、一番大きな理由は、Bluetoothで写真がMacに転送できるのが何より便利だということでした。

N97からメインの座を引き継ぐことを目標とするMilestoneにとっては、避けては通れない課題です。ということで、見つけました。このアプリ。

Mileblue01
Bluetooth File Transfer

Bluetooth File Transferというアプリです。
Android Marketからインストール出来ます。

Mileblue02
起動画面です。

この画面を起動した状態で、MacのBluetoothアイコンからプルダウンでMilestoneを選ぶと、この画面が出てきます。
Mileblue03
Mac側のファイル一覧画面。これはスクリーンキャプチャ画面のディレクトリ

あとはファイルを選んで、受信をクリックすると、Mac側の指定したディレクトリにファイルがコピーされます。ブログを作成するときなど楽ちん。

以前は、それなりにまじめにデジカメやデジイチで写真を撮ってブログアップしていたのですが、すっかり力が入っていないsoniaです。

この写真の転送は、N97のアドバンテージでしたが、Milestoneでも、あっさり実現することが出来ました。
思いの外、色々なアプリが充実してきている様ですね。

----
sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

[Milestoneその6] Motorola Milestone 外観の巻 と思い出

今日は、Motorola Milestoneの外観について愉快な仲間達と比較。(と、いっても一緒に写真を撮っただけですが)

Mileph2_2
iPhoneとMilestoneの比較

フットプリントは殆ど変わりません。若干、Milestoneが細身で長い感じです。

Mileph3
NOKIA N97とMilestoneの比較。厚さの違いとかよく判るかと思います。

Mileph5
3者の厚み比較。iPhoneとMilestoneは厚さはかなり近いです。もちろん、iPhoneが薄いですが、スライドキー内蔵でこの薄さは頑張っています。

Mileph35

厚さ(薄さ)はの角度の方が判りやすい?

Mileph6
Milesotoneの裏蓋を開けたところ。裏蓋を外しても、電池はほぼ面イチ。

Motorola Engineeringの刻印は、自社デザインということのアピール?

Mileph7

最初に驚いた(笑った?)のがこのバッテリカバーの薄さ。ゴム塗装されています。

Mileph8

裏から見た図。Milestoneの裏の銅色の部分は、裏蓋スライドスペース部分なんだけど、これはデザイン? あとカメラシャッターボタンがちょっとダサイ感じ(個人意見)裏から見た感じで比較すると、私は、N97が好きです。

Motorolaって、元々男っぽいデザインが多いなぁと思っていました。が、これは、まさに、男っぽさ全開のモデルです。洗練とは対局の感じです。名前だけは怖いTattooとは、対局ですw。

ただ、薄いけど、すごいガッチリした感じです。これは好印象。スライドも、「さくっ」という感じではなく、「ぐいっ」とい感じです(よく判らない表現)。

....ちょっと思い出話を。

さてMotorolaですが、実は、上海に来た当初,soniaはコレを一ヶ月間だけ使っていました(会社支給品)。

Motorolarazr2

Motorola Razr。格好良かったですよ。キーの雰囲気はMilestoneによく似ています。

また、大昔Motorola V8808という機種を使った事もありました。こんなやつです。

Motorola_v8088_1_3

Motorola V8808 銀

当時、最高に格好良かったですww。およそ10年前、北京に駐在していたころです。高かったけど、電話とSMSしか出来なかったけど、(一応Wapはあったかも?)気合いを入れて購入しました。紺と銀、妻とおそろいで使ったりして(笑。 考えてみると、機能より、かっこうよさで選んでいたなぁ。=>Motorola。

北京時代の思い出を語ったついでに書くと、Motorolaの後に使ったこの携帯が、今思うとMyFirst SmartPhoneです。

N7650

NOKIA 7650  なつかしいなぁ。

スライドボディで、カメラ内蔵。言語は中国語のみで、英語に切り替えることもできませんでした。価格も高かったなぁ。実はこのデザインにすごく影響を受けた記憶が有るけど...。ココでは書けない話だなぁ www

 話が脱線してきましたので、この辺りでまとめを。

soniaは、Motorolaのデザインは嫌いでは無いです。が、Milestoneはもう少し洗練されていて良いと思います。Motorolaのこれからのプロダクトが楽しみですね。色々出てきそうですしね.。

....まとめはこれだけかい!

----

sonia

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

[Milestoneその5] Motorola Milestoneの時計と天気 

HTC Tattooの待ち受け画面の、時計と天気のWidgetsのデザインはかなり気にいっていたので、同じ様なモノがないかMilestone用に捜してみました。

すると、ありました。Weather Widgetsというアプリ(Widgets)です。
Milewea01
Tattoo風(4x2)

Milewea02
コンパクト(4x1)版

Midwea03
Weather widgets

10種類のデザインから選ぶことができます。2x1が4種類、4x1が4種類、4x2が2種類入っています。どれも結構デザインが良いです。デザインだけでなく実用的ですね。

他にも色々とお気に入りアプリが増えていますので、これからも紹介していきたいと思います。

----

sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

[Milestoneその4] root化とScreen Shot

Tattoo購入の際も、まず最初にスクリーンショットを撮影する方法を調べました。

そのときは、そのためだけに開発環境をMacにインストールする必要があること。その上で、TattooをMacに繋いで画面キャプチャを取る必要なことなどが判りました。スクリーンショットを取るためだけに、侮れないなぁ..。>>Android

今回、アプリケーションでスクリーンショットを撮影するソフトを見つけました。
日々進化していますね。Android.

Milecap01
Drocap2です。

ところが、このアプリ。インストールするのにroot権限が必要とのこと。
スクリーンショットのためにroot化!?相変わらず、奥が深いなぁ。>>Android。

なのでw、root化を行うことになりました。

それで、つぎはroot化の手順を調査。
Motorola Milestoneの2.0.1は、既にroot化の方法が確立して居ることが判りました。
先人達の偉業に感謝。

※実際に行う際はくれぐれも自己責任で!

基本的には、昨日のメモリクリアの手順と同じです。

先ずは、root化ファイルをダウンロード。ここから。
ダウンロードされるファイル、milestone_root.zipをupdate.zipにリネームして、MilestoneのSDにコピー。

Milestonesysrec1
システムリカバリ起動画面

起動方法は、カメラシャッターボタンを押しながら電源On.
この画面がでたら、カメラシャッターボタンを押したままで、ボリュームアップボタンを押す。すると、次の画面が出ます。

Milestonesysrec2
選択画面

この画面
でapply sdcard:update.zip を実行。
実行終了後、reboot。

これで、root 化完了の様です。

このあと、私は、Drocap2をインストールしました。
さて、インストールできましたw

Milecap02
Drocap2設定画面

Milecap03
実行画面。(アクティブ時)

撮影タイミングは、色々と変えられますが、私は「通知領域(上の情報バー)から起動する」を使っています。(言うまでもなく、今回のスクリーンショットはこのアプリを使っています。

これで、色々なアプリがお手軽に紹介できそうです。

あ、ついでに、root化も完了しました。(くれぐれも自己責任で

----
sonia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

[Milestoneその3] Motorola Milestone 2.0.1化(私はこれで文鎮に...なりかけましたw)

避けては通れないこのネタ。備忘録として書かせてもらいます。
Milestoneを2.0.1化する話は多くの先人方が書かれていますので、基本的にはそれを参照頂ければと思います。

soniaが参考にさせて頂いたのは、ここ。

ただ、soniaの場合、この手順通りで立ち上がらなくなりましたので、その辺の反省も含めて以下。(手順が問題では無いと思います。こんな事があるという見本wです)
※くれぐれも自己責任で!私は2日間反省室に入りました。

私のMilestoneは欧州版の並行輸入品だと思われるのですが、最初の段階で、先日モトローラが中国で展開すると発表した、アプリストア「SHOP4APPS」がいきなり登録されていました。その代わり、Android Marketと、GMailクライアントが見当たりません。どうも、仕込み屋が居る様です (c)osschinaさん。ww

つまり、中国で使いやすいように、元々入っているファームウェアを書き換えてくれている訳です。中国人にとって、その方が使いやすいのか私には判りませんが、立ち上げたら、Android MarketからMoreLocaleをインストールして、その後、IMEをインストールして...なんて軽いキモチで考えていたsoniaにとっては、青天の霹靂でした。

 さらに、ファームのバージョンは既に2.0.1でした。気が利いています。=>仕込み屋。

でも、私は、普通のMilestoneが欲しい!ということで、上記サイトの情報などを参考に、ファームウェアのバージョンアップ(というか書き換え)に挑戦。丁度、バッテリの充電が終わって、15分後の事でしたw

先ずは、PCの準備。MotorolaのPCドライバのインストール。ドライバはここから。その後、付属してきたMicroUSBケーブルでPCに認識されることを確認。


2.0.1のイメージファイルはここから。

書き換えツールRSDLiteはここから。

イメージファイルを解凍し、RSDLiteのインストール、起動が確認できたら、
MilestoneのBoot loaderを起動。
起動は、
1:カメラのシャッターボタン+ボリュームダウンキーを押しながら、電源On
2:カーソル上を押しながら、電源On
のいずれでもOKの様です。
Milestoneboot
Boot loader画面

この画面が出た時点で、 RSDLiteを起動し、MicroUSBでPCとMilestoneを接続。
ダウンロードファイルから、
SHOLS_U2_01.14.0_UCASHLSEMEAB1B803F.0R_USASHLS00RTHKSG_P007_A004_HWp2a_Service1FF.sbf
を選択。
Startボタンを押して、ファームウェアの書き換えを開始。

5分位で、書き換えが完了し、(本来なら、)再起動がかかって終了!
なのですが、私の場合、起動しなくなりました(泣。

Motorolaロゴが出て、暫くすると、androidロゴが出るのですが、その後ブラックアウト。どうやら、Androidの立ち上時に問題が発生している様です。最初の電源Onからわずか15分後の出来事w。

(実際には、ここで2日経過w)

先人達に同じ経験をしている方がいないか? Web上を探し回りました。残念ながら、直接の答えはなかったのですが、このページにヒントが。

Master Tさんのページ「DROID一里塚」に「初期化またはアップグレード画面」という紹介記事があり、「...初期化とかメモリクリアが出来ます..」の記載が。

 症状的にはandroidの立ち上げ処理中に何らかの問題が起こっている様な感じでしたので、どこかユーザメモリテーブルの値か何かに問題があって立ち上がらないのは?と推理。ダメもとでこのメモリクリアを試してみようと思い立ちました。

ということで、システムリカバリモードを起動。
Milestonesysrec1
システムリカバリ起動画面

起動方法は、カメラシャッターボタンを押しながら電源On.
この画面がでたら、カメラシャッターボタンを押しながら、ボリュームアップボタンを押す。すると、次の画面が出ます。
Milestonesysrec2
選択画面

この画面でデータクリアを選択。その後、再起動。
すると、どうでしょう!
Milestonestart
無事に起動!(画面はフィクションですw)

この手順で書き換えると、基本的にシステム全体を初期化することになりますので問題が発生したときのリカバリ手順としても使えるのでは?と思います。

実際のところ、今回Bootloaderが立ち上がっていたのが、せめてもの救いでした。最初にコレを経験すると怖いモノ無しですねw いや、よい子はまねをしない様に。

----
sonia

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[Milestoneその2] Motorola Milestoneと愉快な仲間たち

3月って、急に来ますね。ちょっと前まで、28日だったのに。
何となく、年度末で落ち着かないキモチのsoniaです。

さて、新たに仲間に加わった死線を越えてきたMotorola Milestoneですが、思ったよりも好印象です。結構ブログに書けそうなことも多いのですが、ちょっと忙しくて、そのうち落ち着いたら書きたいと思います。

ということで、今日は記念撮影でお茶を濁したいと思います。
Milestone_plus
Milestone,愉快な仲間達と記念撮影。

Milestoneですが、薄さが特徴です。N97のローボディ並で、iPhoneとも厚さはそう変わらないのではないでしょうか。薄いのですが、結構がっちりした印象があります。質感的には、まあ、そこそこですね。何となく古くさい(失礼!)感じがしたりw。N97はプラスチッキーだと言われていましたが、N97の方がモノとしてはエレガントです。

 キーボードは、見た目はあまり打ちやすそうでは無いのですが、この構造は、Motorolaとしてはノウハウの蓄積がされているらしく、意外と打ちやすいです。シフト系のキーが左右についていて、かつ、トグルやロックができるので、思いの外好印象。後から入れたIME(Wnn)も、S60+Jより変換含め使えるという印象。複数IMEの切り替えも容易ですので、マルチランゲージでの使いやすさは合格。
QWERTY機としてのMilestone。私的には気に入りました。NexusOneと迷うところでしたが、こちらで良かったと思っています。

 インストールしたアプリの話などは別の機会にしたいと思います。使い勝手の良いアプリも有りますね。どうしてもアプリが少なかったTattooの時よりも好印象です。今回VPNも使える様になりましたし(これは設定の問題)。

あと、久々に電話メイン機のN97からコレにメインSIMを移してみることにしました。ここ半年以上メインを張ってきたN97は、暫くUnicom3GのSIMを刺してGravity機として活動してもらうことにします。もちろん、いつでも先発に戻れる体制ですw

 以外に早く先発登板を果たしたMilestoneですが、電話としての使い勝手や、バッテリーの持ちなど、どうなんでしょう?少し使い込んでみたいと思っています。

また、iPhoneでしか出来ないと思っていたことの代替えとかも期待しています。
期待するところは、仕事時端末の削減の実現です。
電話機(Milestone) + 大人の事情(BlackBerry)の2台体制が希望ですが、さて、どうなりますか。

----
sonia

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »