« 亜龍湾ヒルトンにて(海南島の夏休み、その3) | トップページ | Toshiba Portege R502 WindowsXP化 »

2008年9月 2日 (火)

Toshiba Portege R502

 仕事用MobilePCを今回新調しました。今回の北京出張から、実戦投入しています。

Toshiba Portege R502

 こういうPCです。日本で販売されている Dynabook SS RX1 の輸出仕様です。

PCとしての主なスペックは、

 CPU; Intel Core 2 Duo U7700(1.3G 2MBキャッシュ)

 ドライブ; 128GB SSD (0スピンドル)

   Memory; 2GB

 Wireless; 802.11ag, Bluetooth V2.0+EDR

       http://pc.toshiba.com.cn/product/portege_R500_intro.jsp#01

(中国で正式に購入可能な)できるだけ軽いPCが欲しくてこれを選んだのです。上記HP上には、0.95KGと記載されていますが、実際に計ってみました。

手元のキッチンばかりに乗っかったR502

 手元の秤ですと、892gです。(バッテリは6セルタイプ)

PCがこんなに軽いのは正直驚きです。が、メーカ名を大きく書くのはちょっとやめて欲しい。

 このPC、標準ですと、Vista Businessがインストールされていましたが、これを、WindowsXP化しました。次回、この手順を簡単に纏めたいと思います。

sonia

----

|

« 亜龍湾ヒルトンにて(海南島の夏休み、その3) | トップページ | Toshiba Portege R502 WindowsXP化 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Dynabook Portege」カテゴリの記事

WindowsXP」カテゴリの記事

お買い物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Toshiba Portege R502:

« 亜龍湾ヒルトンにて(海南島の夏休み、その3) | トップページ | Toshiba Portege R502 WindowsXP化 »