« 国境の街(図們市) | トップページ | 悶熱な上海と防湿庫 »

2008年7月28日 (月)

DOMKE F-2

 カメラバックを新調しました。今までTamracを使っていました。システマティックに整理できるので、気持ちが良かったのですが、実際に使っていると、何となく自由度が無い感じがしっくり来ませんでした。それで、それとなく、カメラバッグを物色していました。

 

んで、DOMKE F-2を購入。購入してから、知ったのですが、限定色の様です。

魯班路にある、撮影機材ビル(カメラ市場)の3Fで購入。1,050元でした。1,000元に値切ったのですが、「980元で仕入れているから、70元位もうけが無いと...」とのこと。日本の三脚メーカの代理店もやっている正直そうなお兄さんだったので、承諾。

(正直良い買い物をしたと思っています。日本の半額ですね。並行輸入モノ並なのでしょうか?というか、日本高すぎ)

 Made in USAということで、中国製という訳でもないし、ニセもの?との疑いもよぎりましたが、DOWKEでも、DONKEでもないので、大丈夫(笑)と思っています。実際、中国では、概ねこの位の価格で売られている様です。(1階の店では、1,300元といわれました)

 上海のカメラ市場は、2カ所ある様です。魯班路のカメラ市場は、カメラ機材の専門店で埋め尽くされた7階建て(たぶん)のビルです。下位層は、日本のカメラメーカの製品を主に扱うショップで、上に行くにつれて、専門的な、品揃えになります。3階は、消耗品類、4階は、クラッシックカメラなどがあり、6階まで行くと、照明から、撮影用の中国伝統衣装まで売られています。割と清潔な感じで、NIKONやCANONのショップなどは、テーブルがいくつか置かれていて、お客さんがいろいろなレンズを試したりしていて、ちょっとした、車のディーラの様な雰囲気です(ちょっと大げさ)。

 ラフに使えるカメラバッグが欲しくて、DOMKEには以前より興味があったのですが、日本でのカギのかかっているガラスケースに入れて売られていたりする様な扱いに、購入対象外でした。が、思わず、中国で入手することができて、ちょっとうれしいです。使い込まないとダメみたいなので、まずは通勤バッグとして使おうかなぁ...。

sonia

----

|

« 国境の街(図們市) | トップページ | 悶熱な上海と防湿庫 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

中国」カテゴリの記事

中国生活」カテゴリの記事

Nikon」カテゴリの記事

お買い物」カテゴリの記事

コメント

美しいブログですね。心がなごみます。
数年前、サンクトペテルブルグ空港に降りたときの空を想い出します。
異国での買い物は、楽しいものですね。
これからも、読ませていただきます。

先日はありがとうございました。

投稿: ちえ | 2008年7月29日 (火) 20時39分

ちえさん、

SIM Slotの件、あの回答で参考になったでしょうか?もし、何かありましたら、ご連絡ください。

暖かいコメントありがとうございます。まだ、ブログを始めたばかりで、独り言の様な、備忘録の様な、安定しないブログになっていますが、お暇な時にでも読んで頂けるとうれしいです。
 2度目&2年経過で、少しマンネリ化した中国生活ですが、最近いろいろと新しいことを始めてみようと思っています。心に残ることがあれば、ここに書きたいと思います。


これからもよろしくお願い致します。

投稿: sonia | 2008年7月29日 (火) 22時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DOMKE F-2:

« 国境の街(図們市) | トップページ | 悶熱な上海と防湿庫 »